忍者ブログ
PBW「SilverRain」のPC、八重樫瑞音のブログ。 知らない方・ロールプレイ苦手な方は、回れ右を推奨します。
* admin *
[7]  [5]  [4]  [3]  [1]  [2] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(表紙には「プライバシーに関わる為、他言無用。複製・改変などの行為を禁ずる」、とある)

+ + + + + + + + + +
八重樫・瑞音(b32662)
やえかし・みずね

12月31日生まれのやぎ座
スタイル:細身
瞳:漆黒の釣り目。猫のようにくるくるとよく動く。
髪:紫檀のような色合いのゆるく巻いた癖毛。背中の中程までの長さで、よくサイドポニーでまとめている。
肌:インドア派な所為か色白。

普段の口調:私 呼び捨て だね、だよ、~かい?
理性で全てを縛った話し方。
どちらかというと男性の話し方に近い口調。
 
怒った時は:妾 呼び捨て じゃ、のぅ、じゃの、かえ? 
元々の口調。土蜘蛛として目覚めた当初はこの口調だった。
方言が思わず出るような感覚でこの口調へと戻る。

口癖:「…ム」「ウム」
口ごもった時などによく出現。

理性 □■□□□ 感情
狡猾 □□■□□ 純真
秩序 □□□□■ 自由
作戦 □□□■□ 戦闘
学業 □□□■□ 恋愛

生まれ:ひとりの能力者に大切に育てられたことで、蜘蛛童から人間形態である土蜘蛛へと進化した 

入学理由:土蜘蛛戦争の結果、現代についての教育を受けた上で銀誓館学園に入学した 

一昔、鄙びた村にある神社でご神体として祀られていた繭より生まれる。
神社の祝である土蜘蛛の巫女らの手によって神様の使いとしてここまで育てられ、とうとう人間の姿を得た。
そのまま育てば高飛車・自尊心の強いわがままになっていたのだろうが、
親である土蜘蛛の女王に直に謁見した際、早々に天狗になっていた鼻を折られ今に至る。

理性を優先させる性格で、戦争になるとたまに本能に引きずられかけては氷水を浴びた気分になる。

知識欲は貪欲と言っても良い位で、よく図書を読んだりしている。
好きなジャンルは純文学で、未だ理解しきれていない人間の感情を読み取ろうとしている。
携帯小説は苦手な部類。


蜘蛛童時代の記憶は薄らと。たまに己が喰らった人の記憶が紛れ込む事もある。
それこそ、心臓移植した患者に移植した心臓の持ち主の記憶が入り込むような感覚で。

戦争時は救護班の護衛についていたが、現状の不利を悟って投降。
自らの巫女ともども銀誓館の捕虜となる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
八重樫瑞音
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
一縷樹キャンパス
高校3年3組
土蜘蛛×黒燐蟲使い

====================
プロフィールの作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、八重樫瑞音が作成を依頼したものです。
イラストの使用権は八重樫瑞音に、著作権はカナ絵師に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
====================

八重の遠(やえのおち)
    ずっと遠く隔たった所。
最新CM
最新TB
ブログ内検索
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: 八重の遠 All Rights Reserved