忍者ブログ
PBW「SilverRain」のPC、八重樫瑞音のブログ。 知らない方・ロールプレイ苦手な方は、回れ右を推奨します。
* admin *
[10]  [9]  [6]  [8]  [7]  [5]  [4]  [3]  [1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たつみから貰ってきたもの。

好きな人と嫌いな人との反応の違いを暴露するらしい。
…好きな人はともかく、嫌いな人、とは…。
あぁ、ストーカーとかそういうのを想定したら良いのだろうか。
 


+ + + + + + + + + +


【豹変バトン】

指定:私…の事だろう、ここはやはり。
☆指定されたキャラの好きな人と嫌いな人への対応を書いてください。


01:みつめられる
好き→(軽く微笑んで)「…ん、どうかしたかね?」
嫌い→(眉をしかめ)「すまないが、あまり見つめられても困る」

02:頭をなでられる
好き→「うわ…!?…ビックリしたじゃないか…」(と言いながらも顔は嬉しそうだ)
嫌い→「…この行為に何の意味があるのか、理解出来ん」(真顔で)

03:甘えられる
好き→「ム…少々照れるのだが…」(頬染め)
嫌い→「君は相手の迷惑を考えたことがないのか?そっとしておいてくれ給え」

04:二人きりのディナーに誘われる
好き→「良いのか?…じゃあ、お言葉に甘えよう」
嫌い→「すまないが、君とは行けない。恐らく、これからも」

05:煙草の煙かけられる
好き→「タバコも良いが…こちらも相手にして欲しいの、だが」(照れ臭そうに)
嫌い→「…煙いのでしばらくそちらには行かない事にしよう」(さっさと傍から離れ)

06:抱きつかれる
好き→「な…!いきなり何だね、君は。…仕方ないな」(くすくす笑ってされるがまま)
嫌い→(気配で反応して避ける)「君はもう少し常識を学んでくるべきだな」

07:突然キスされる
好き→「…っ!」(突然の事で頭が真っ白。反応出来ない)
嫌い→「よし、とりあえず交番か警察署に行こうか」(全身からプレッシャーを発生させつつ)

08:「今日は帰さない」
好き→「……構わない」(俯いて、ポツリと)
嫌い→「すまんが、監禁に付き合う必要を感じなくてね」(速攻で110通報←相手もしたくないので他人任せ)

09:「消えて」
好き→「……分かった。それなら君から見えないところに行こう。だから、呼びたくなったら呼んでおくれよ」(寂しそうに立ち去る)
嫌い→「分かった、それじゃあ」(淡白に立ち去る)

10:手を握られる
好き→「っ、……」(一瞬驚いて強張るも、そっと手を握り返し)
嫌い→(無言で振り払う)

11:急に殴られる
好き→(最初きょとんとして、伏し目がちになると)「…何か、気に入らないところがあっただろうか」
嫌い→「目には目を、歯には歯を。拳には紅蓮撃、という言葉があってね」(いつの間にか笑顔で赤手を装備している)

12:「おごってあげる」
好き→「ありがとう、じゃあこのお礼はまた今度させて貰うよ」(ちょっと申し訳なさそうに)
嫌い→「すまないが、それは勘弁してくれ。借りは作りたくないのでね」(さっさとレシートを回収して)

13:対応を見たいキャラ
そうだな…紅耶と月織の反応が見てみたいと思う。
ちょっと答えにくいけれども、良ければやってみて欲しいな。
もちろんスルーしても大丈夫だからね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
八重樫瑞音
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
一縷樹キャンパス
高校3年3組
土蜘蛛×黒燐蟲使い

====================
プロフィールの作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、八重樫瑞音が作成を依頼したものです。
イラストの使用権は八重樫瑞音に、著作権はカナ絵師に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
====================

八重の遠(やえのおち)
    ずっと遠く隔たった所。
最新CM
最新TB
ブログ内検索
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: 八重の遠 All Rights Reserved